このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

KDDI、携帯電話向け音声認識技術“声de入力”を発表――“EZナビゲーション”に対応機能を追加

『A5518SA』など3機種の主なスペック

2006年01月12日 17時56分更新

文● 編集部 伊藤咲子/水野輝夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

声de入力と同時に発表されたCDMA 1X対応の3機種の主な仕様は以下のとおり。A5518SAはCDMA 1X対応シリーズの中ではハイエンドクラスのモデル、そのほかの2機種はエントリークラスのモデルとなる。

A5518SA

A5518SAは、131万画素のCMOSセンサー、FMラジオ聴取機能、アルファベット/数字/記号の読み取りに対応したOCR機能、OCR機能連動の英和辞書機能“カメラ de 辞書”、赤外線通信機能を搭載し、miniSDカードスロットを備えたモデル。また、アドレス帳の保存件数が1000件と多い(これは他2機種も同様)。声de入力対応のEZナビウォークのほか、携帯電話機をトランシーバーのようにして交互に最大5人が通話できるHello Messengerなど、主なEZweb向けサービスにも対応する。本体は2つ折りの形状で、サイズが幅約48×奥行き約21×高さ約98mm/重さ約105gと、auブランドの携帯電話機の中ではコンパクトなほうだ。

A5518SA A5518SA
A5518SA。左からパッションレッド、スモークシルバー、ラスターホワイト
ディスプレー
約2.2インチTFT液晶パネル(240×320ドット、26万2144色表示)
サブ:約1.0インチSTN液晶パネル(96×64ドット、6万5536色表示)
カメラ
有効131万画素CMOSセンサー
外部メモリー
miniSDカード(別売)
入力機能
ATOK(AI変換)+APOT
連続通話時間
約190分
連続待受時間
約290時間
本体サイズ/重さ
幅48×奥行き21×高さ98mm/約105g
対応する主なEZweb関連サービス
EZムービー、ムービーメール、EZ「着うた」、EZ「待ちうた」、EZナビウォーク(声de入力)、EZアプリ(BREW)、EZ FM
本体カラー
パッションレッド、ラスターホワイト、スモークシルバー
発売時期
2月上旬
価格
オープンプライス(編集部による予想実売価格は5000~6000円台)

Sweets pure

Sweets pureは、2005年3月に発売された『Sweets』の後継機種で、10代の女性向けのポップなデザインと機能が特徴。形状は二つ折りで、本体カラーは“マカロンフランボワーズ(ピンク)”“カフェクレーム(白)”“ポワールショコラ(黄色)”。メインディスプレーの周辺と数字キー部のサイズ/デザインに合わせたシールを4種類ずつ同梱するほか、本体カラーに合わせたパッケージで販売される。

機能は、通話時間/メール送信件数などを制限できる“ティーンズモード”、最大約98dBのアラームが鳴る防犯ブザー、側面のボタンと連動した簡易ライト、英和/和英辞書、おこづかい帳/日記帳/時間割などを備える。声de入力対応のEZナビウォークのほか、Hello Messengerなど主なEZweb向けサービス、さらに家族などに居場所を自動的に知らせるGPS関連機能“安心ナビ”サービスに対応する。本体サイズは従来機種とほぼ同等の、幅約49×奥行き約24×高さ約94mm/重さ約111g。

Sweets pure Sweets pure
Sweets pure。左からポワールショコラ、カフェクレーム、マカロンフランボワーズ
ディスプレー
約2.2インチTFT液晶パネル(240×320ドット、26万2144色表示)
サブ:約1.0インチSTN液晶パネル(96×64ドット、6万5536色表示)
カメラ
有効131万画素CMOSセンサー
入力機能
ATOK(AI変換)+APOT
連続通話時間
約190分
連続待受時間
約290時間
本体サイズ/重さ
幅48×奥行き21×高さ98mm/約105g
対応する主なEZweb関連サービス
EZムービー、ムービーメール、EZ「着うた」、EZ「待ちうた」、EZナビウォーク(声de入力)、EZアプリ(BREW)、EZ FM
本体カラー
マカロンフランボワーズ、カフェクレーム、ポワールショコラ
発売時期
2月中旬
価格
オープンプライス(編集部による予想実売価格は5000~6000円台)

ジュニアケータイ A5520SA

ジュニアケータイ A5520SAは、その名のとおり若年層をターゲットにした製品で、防犯機能を多数用意しているのが特徴。家族などあらかじめ設定した相手との間で音声通話の発信/メール/位置情報のやり取りが少ない手数でできる“ペア機能”を備え、約98dBの防犯ブザー機能をオンにするとペア相手にGPSによる位置情報を記載したメールが自動送信される。簡易ライト機能、遠隔オートロック機能、発信先や機能を制限するジュニアモード、安心ナビを搭載するほか、(株)セコムや(株)日本緊急通報サービスと別途契約を行なうことで緊急通報サービスを受けられる。使い勝手の面でも配慮がなされており、メインメニューで“カメラ”“データ”など各項目を選択すると簡単な説明が表示されるほか、従来のマニュアルに比べてシンプルな内容で漢字に振り仮名を付けた『ジュニアマニュアル』が付属する。本体形状は2つ折りで、本体サイズは幅約48×奥行き21×高さ約94/重さ105gと比較的小ぶりなほか、メインディスプレー背面に貼れる8種類のオリジナルシールが同梱される。

ジュニアケータイ A5520SA ジュニアケータイ A5520SA
ジュニアケータイ A5520SAは“そらいろ”の1色
ディスプレー
約2.2インチTFT液晶パネル(240×320ドット、26万2144色表示)
サブ:約1.0インチSTN液晶パネル(96×64ドット、6万5536色表示)
カメラ
有効131万画素CMOSセンサー
入力機能
ATOK (AI変換)+APOT
連続通話時間
約190分
連続待受時間
約290時間
本体サイズ/重さ
幅48×奥行き21×高さ94mm/約105g
対応する主なEZweb関連サービス
EZムービー、ムービーメール、EZ「着うた」、EZ「待ちうた」、EZナビウォーク(声de入力)、EZアプリ(BREW)、EZ FM
本体カラー
そらいろ
発売時期
2月下旬
価格
オープンプライス(編集部による予想実売価格は5000~6000円台)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン