このページの本文へ

ソニック・ソルーションズ、CD/DVDライティングソフトの最新版『Easy CD & DVD Creator 8』を発売

2006年01月10日 22時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニック・ソルーションズ(株)は10日、CD/DVDライティングソフトのエントリー製品の最新版『Easy CD & DVD Creator 8』の販売を20日に開始すると発表した。価格は4800円。

製品パッケージ
『Easy CD & DVD Creator 8』

『Easy CD & DVD Creator 8』は、2005年11月に発表したオールインワンタイプのCD/DVDライティングソフト『Easy Media Creator 8』から基本的なライティング機能のみに機能を絞り込んだパッケージ。

新たにWindowsのデスクトップ上で場所をとらない“ミニUIモード表示機能”を搭載したほか、128bit暗号化とパスワードに対応したセキュリティー付きのCD/DVDの作成や、2層メディア対応のCD/DVDコピー、大容量ファイルの複数メディアへの自動分割書き込みなどに対応しているのが特徴。ブータブルCD/DVDの作成、音楽CDのリッピング、MP3エンコード、ジュークボックスCDの作成(MP3/WMA)、オリジナルCD/DVDラベルの作成などの機能も用意されており、UDF1.5/2.0準拠のパケットライトソフトも付属する。

対応機種はPentium III-500MHz以上を搭載したPC/AT互換機。対応OSはWindows XP Home Edition SP2/Professional SP2/Media Center Edition SP2、Windows XP Professional x64 Edition、Windows 2000(SP4以降)。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン