このページの本文へ

“玉”と書いて“ヒカル”と読む! 「Peace@Pieces」のキャラを採用した“モエコン”第3弾「百瀬玉カスタム」モデルが明日発売予定!

2005年12月28日 22時17分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 衝撃のデビューを飾ったファストのオリジナルPC“モエコン”だが、早くも第3弾が登場する予定だ。今回は、学園を舞台にしたユニゾンシフトの美少女ゲーム「Peace@Pieces」の死神候補生“百瀬玉”(モモセヒカル)ちゃんをキャラクタに採用。第1弾第2弾に続き、第3弾も“萌え”がなんたるかをよく理解したすばらしいキャラ選択となっている。

“モエコン”第3弾「百瀬玉カスタム」モデル
死神候補生“百瀬玉”(モモセヒカル)をキャラクタに採用した“モエコン”第3弾「百瀬玉カスタム」モデル
フロント
今回は光学ドライブ部分にも塗装が施されており、絵に“抜け”がないようになっている

 同社のニュースリリースによると、今回の製品は“上位モデル”に位置づけられ、Windowsの起動音/起動画面/ログイン画面/壁紙などを専用オリジナル仕様にカスタマイズ。起動音はヒカルの声優である安玖深音さんのセリフが収録されているとのこと。さらにフロントパネルのドライブベゼルまで塗装されているという手の込みようで、より一層“萌え度”がアップした。光学ドライブやメモリといったPCパーツのスペックは第2弾「まじかるカナン-RISEA-」モデルとほぼ変わらない。
 クレバリー インターネット館で明日発売予定で現在予約を受付中。気になる予価は、Celeron D 330搭載モデル「MOE-UN1S56-C33」が7万9800円、Pentium4 3.0E搭載モデル「MOE-UN1S56-P30」と、Athlon64 3000+搭載モデル「MOE-UN1K21-A30」が9万9800円となっている。

スペック 天面
CPU2種計3モデルを用意。起動音にヒカルの声優である安玖深音さんの声が収録されているなど、今までの“モエコン”の上位モデルとなる。PCのスペックは以前と変わらないようだピンク色が眩しい天面のイラストの様子。原画はいとういのぢ氏がデザイン
右側面 左側面
右側面。現実ではありえないアングルからのショットも、イラストなら可能肌色率が高い左側面のイラスト。本体の左に液晶モニタを設置すれば、このイラストを毎回拝める仕様だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ