このページの本文へ

Socket 754対応の“GeForce6100”搭載マザーボード「KM51G-754」がAlbatronから

2005年12月28日 21時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AlbatronからSocket 754対応のMicro ATXマザーボード「KM51G-754」が登場した。チップセットに“GeForce6100”+“nForce410”を採用する製品で、販売価格が1万円を切っての登場となっている。

KM51G-754
Socket 754対応のMicro ATXマザーボード「KM51G-754」。チップセットに“GeForce6100”+“nForce410”を採用する

 全体の仕様はシンプルなイメージ。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、DDR DIMM×2(DDR400/最大2GBまで)という構成でVGAや100/10Base-T、サウンド、Serial ATA II×2などをオンボードで搭する。South bridgeの“nForce410”がヒートシンクレスのファンレスとなるのも特徴。なおTurion 64への対応はうたわれていない。価格はTWOTOP秋葉原本店で8980円、ツクモパソコン本店IIで9480円となっている。

nForce410 ブラケット部
。South bridgeの“nForce410”がヒートシンクレスのファンレスとなるのも特徴。Serial ATA IIは空きパターンが確認できる。“GeForce6150”搭載の上位モデルも発売予定のようだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ