このページの本文へ

エス・アンド・アイ、大規模ネットワーク向けソフトウェアVPNソリューションの提供を開始

2005年12月27日 16時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エス・アンド・アイ(株)は27日、同時接続数が1000を超える大規模ネットワーク向けのVPN(Virtual Private Network)をソフトウェアにより提供する“S&IスマートVPN構築ソリューション”の提供を同日付けで開始すると発表した。価格は個別見積もりとなる。

“S&IスマートVPN構築ソリューション”は、フリービット(株)が開発したソフトウェアVPN製品『Emotion Link Direct Access Edition サーバライセンス型』と、日本アイ・ビー・エム(株)のブレードサーバー“IBM eServer BladeCenter”を組み合わせ、同社がコンサルティングから導入/運用を行なうソリューション。同社では、1000同時接続では、VPN専用機器を利用する場合に比べて約半分のコストでVPNシステムを構築できるとしている。

同社では、各地に点在する小規模オフィスから本社の基幹システムにアクセスしたり、全国に展開している店舗のPOSをセンターで一元管理したりするような大規模なネットワークに適しているとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン