このページの本文へ

Gigabyteから、同社初の2.1chスピーカ「GP-2A」と2ch USBスピーカ「GP-2P」が登場!

2005年12月21日 23時56分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Gigabyteから、2.1chモバイルスピーカ「GP-2A」と2ch USBモバイルスピーカ「GP-2P」が登場した。同社が単体でスピーカを発売するのは、編集部が確認する限り、今回が初となる。

「GP-2A」 乾電池ボックス
Gigabyte初の2.1chモバイルスピーカ「GP-2A」サブウーファに乾電池を4本入れるとACアダプタなしでも動作可能
ボタン類 インターフェイス
サブウーファー上部のボタン。電源のON/OFFと音量を調整できる。デザインがポータブルデジタルオーディオの最大手メーカーの製品にどことなく似ている?インターフェイスはピンジャック

 「GP-2A」は1.25インチのフルレンジスピーカで、サテライトスピーカの最大出力は1W(0.5W+0.5W)、周波数は120Hz~20000Hz、サブウーファーの最大出力は1W、周波数は80Hz~2000Hzとなっている。インターフェイスはピンジャックで、電源は付属のACアダプタで供給する。サイズはサテライトが45.6(W)×40(D)×105(H)mm、サブウーファーが90(W)×46(D)×70(H)mm。パッケージには携帯用のソフトケースが同梱されている。価格は俺コンハウスで3480円。
 一方「GP-2P」は、「GP-2A」のサブウファーを削除し、インターフェイスをUSBにした2chスピーカ。周波数は120Hz~18000Hzで、それ以外のスペックは「GP-2A」と同じ。電源はUSBバスパワーで供給される。価格は俺コンハウスで2580円。

「GP-2P」 ソフトケース
こちらは2chのUSBモバイルスピーカ「GP-2P」。電源はUSBバスパワーで供給される同梱されている携帯用ソフトケース
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ