このページの本文へ

ソースネクスト、はがきOCRソフト『本格読取 はがき整理』とライティングソフト『Power2Go EXPERT』を発売

2005年12月21日 21時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソースネクスト(株)は21日、はがきOCRソフト『本格読取 はがき整理』とライティングソフト『Power2Go EXPERT』を2006年1月20日に発売すると発表した。価格は、『本格読取 はがき整理』が1980円、『Power2Go EXPERT』が3970円。

自動整理画面 取込後画面 製品パッケージ
自動整理画面取込後画面製品パッケージ
『本格読取 はがき整理』

『本格読取 はがき整理』は、はがきをスキャナーで読み取り、差出人の氏名/住所/電話番号などの情報をデータベースとしてファイリングするソフト。はがきに印刷された書体から名前を読み取り、表/裏の一組を差出人別に分類できるのが特徴で、年別/人別の一覧表示も可能。名前/住所などをキーワードとして検索することもできる。

対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE。対応ファイル形式は、CSV、Jアドレス、テキスト(txt/log)で、各社の年賀状ソフト(筆まめ/筆自慢/筆王/筆ぐるめ/宛名職人/楽々はがき/はがきスタジオ/筆休め)のファイル形式もサポートする。対応機種はPC/AT互換機。開発元はパナソニックソリューションテクノロジー(株)。

選択 書き込み 製品パッケージ
データ選択画面書き込みイメージ製品パッケージ

『Power2Go EXPERT』は、ドラッグ&ドロップで操作が行なえる最大16倍DVD書き込み対応のライティングソフト『Power2Go 4』と、DVD-Video対応のオーサリングソフト『PowerProducer Personal 特別版』、パケットライトソフト『InstantBurn』の3本を収録したパッケージ。『Power2Go 4』では、HighMAT形式のCDの作成や、MP3/WAV/WMAへの変換、テキスト付き音楽ディスクの作成、DVD+R DL(片面2層)ディスクへの書き込みなどの新機能が搭載されている。『PowerProducer Personal 特別版』ではDVD±VRにも対応。対応機種はPentium III-800MHz以上(Pentium 4-2GHz以上推奨)、DVD作成時には5GBのHDD空き容量が必要。対応OSはWindows XP/2000。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン