このページの本文へ

あの超小型PC“Nanoマイクロ-1U”シリーズにUPS内蔵の“Super マイクロ-1U”シリーズが加わる!

2005年12月20日 21時46分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PDX JAPANから、以前紹介した超小型PC“Nanoマイクロ-1U”シリーズにUPSを内蔵したモデルである“Super マイクロ-1U”シリーズの「SM-1U-V80SU」が加わった。今回発売された製品はVIA C3/Eden 800MHzを搭載しており、ファンレス動作が可能となっている。

本体
UPSを内蔵した「SM-1U-V80SU」。VIA C3/Eden 800MHzを搭載する
サイズ
UPSを内蔵したことにより、サイズは215(W)×203(D)×43(H)mm、重量は2.0kgに増加。写真の上が「NM-1U-V80」、下が今回発売された「SM-1U-V80SU

 同製品のスペックは「NM-1U-V80」とほぼ変わらない。チップセットは“VIA Twister T VT8606”+“VT82C686B”。メモリは256MBのSDRAMを搭載しており、最大512MBまで増設可能。オンボードインターフェイスは、チップセット内蔵のVGA機能(S3 Savage4 2D/3D)、100/10 base-Tイーサネット×2、サウンドなど。その他インターフェイスとしてUSB 1.1×2、CFカードスロットなどを装備。また、20GBのHDDと電源を内蔵している。今回UPSを内蔵したことによりサイズは215(W)×203(D)×43(H)mm、重量は2.0kgに増加。UPSによる無停電時間は30秒となる。またフロントパネル側にUSBポートやアナログ音声入出力端子が装備されているが、インターフェイス数は「NM-1U-V80」と変わりがない。価格は俺コンハウスで9万8000円。

フロントパネル 背面インターフェイス
フロントパネル側にUSBポートやアナログ音声入出力端子が装備されている背面インターフェイスはVGA、コンパクトフラッシュスロット、、100/10 base-Tイーサネット×2などとなっている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ