このページの本文へ

NECとNECパーソナルプロダクツ、パソコン買い取りサービスで電話受け付けを期間限定で実施――企業向けにはHDDデータ消去プログラムを無償提供

2005年12月20日 17時16分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)とNECパーソナルプロダクツ(株)は20日、再生パソコン“NEC Refreshed PC(NECリフレッシュPC)”事業で実施しているパソコンの買い取りサービスにおいて、個人ユーザーからの使用済みパソコンの買い取りの電話受け付けを期間限定で行なうとともに、企業ユーザー向けにハードディスクデータ消去プログラムの無償提供を開始したと発表した。

個人向け使用済みパソコンの買い取り電話受け付けは“121コンタクトセンター”において同日より2006年3月31日まで行なう。買い取りは従来ウェブで受け付けていたが、ウェブ入力を敬遠するユーザーがいることから電話(FREE.0120-977-121)でも行なうことにしたもの。回収/リサイクルと同じ窓口となることからユーザーの利便性も向上するとしており、ユーザーの声を聞きながら以後のサービスも検討するという。

企業ユーザー向けのハードディスクデータ消去プログラムの無償提供は、企業が使用済みパソコンを引き渡す前に自社でデータを消去できるようにするもの。データ消去プログラムは、OSに依存しない独自方式を採用しており、FDDを利用する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン