このページの本文へ

プロトン、HDD診断ソフト『HDDlife JE』の販売を開始

2005年12月20日 16時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)プロトンは20日、ロシアのBinarySense(バイナリセンス)社が開発したHDDの診断/監視ツール『HDDlife JE(ハードディスク ライフ ジェーイー)』のパッケージ版の販売を2006年1月13日に開始すると発表した。価格は5040円。

『HDDlife JE』
『HDDlife JE』

同製品は(株)アクティブ・ウェーブが日本語化し、9月23日からダウンロード販売していたもので、同社と業務提携し、ユーザーの要望に応える形でパッケージ版を販売することにしたという。

『HDDlife JE』は、HDDの診断技術“S.M.A.R.T(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)”により、回転速度、エラー発生率、異常セクター数、温度などのパラメーターを取得/解析し、HDDの“健康度”を表示するのが特徴。異常が発生した場合に「メール送信する」「メッセージングで知らせる」「警告音を出す」などの通知機能も用意されている。任意のアプリケーション上で常時監視機能を利用できる“AnywhereView(エニイウェアビュー)”や、起動時に状態を検知する独自の“JustNow(ジャストナウ)”などの機能を搭載しており、タスクトレイ上にHDDの温度をアイコン表示することも可能。

対応OSは、Windows XP/2000、Windows 2003 Server。対応機種は128MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。対応HDDはS.M.A.R.T.搭載モデルで、インターフェースはIDE/シリアルATA/SCSI。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン