このページの本文へ

“交通博物館さようならキャンペーン”がスタート! 神田川沿いのレンガ壁がライトアップ!

2005年12月16日 22時34分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2006年の閉館が決まっている交通博物館で“交通博物館さようならキャンペーン”がスタートした。イベントの一環として、本日から神田川沿いのレンガ外壁面の閉館記念ライトアップが始まった。

レンガ壁
神田川沿いのレンガ外壁面には往年の車両などのイラストが掲げられている
閉館記念ライトアップ
夜間はライトアップされる。さらに、春休みとゴールデンウィーク期間にはレンガ壁真上の高架線路に普段は見られない車両の展示を行なう予定

 神田川沿いのレンガ外壁面には往年の車両などのイラストが掲げられており、夜間はライトアップされる。さらに、春休みとゴールデンウィーク期間にはレンガ壁真上の高架線路に普段は見られない車両の展示を行なう予定となっている。
 また、入口横の前庭では“クリスマスイルミネーション in 交通博物館”が開催中だ。前庭に展示されているD51形蒸気機関車や腕木式信号機が、色とりどりのイルミネーションで飾られている。交通博物館としては最初で最後となるクリスマスイルミネーションで、博物館の職員による手作りの企画となっている。このイルミネーションは28日(水)までを予定しており、日没から約4時間の点灯となる。
 なお、交通博物館は2006年5月14日を最終営業日として閉館することが決まっている。

ライトアップ “クリスマスイルミネーション in 交通博物館”
万世橋から眺めると、神田川にライトアップの灯りが映り込み幻想的入口横の前庭では“クリスマスイルミネーション in 交通博物館”が28日まで開催されている
“交通博物館さようならキャンペーン” 旧万世橋駅遺構特別公開と記念切符プレゼントは来年1月11日より開始
“交通博物館さようならキャンペーン”は、ライトアップのほかにも、旧万世橋駅遺構特別公開、記念切符プレゼントなどが予定されている旧万世橋駅遺構特別公開と記念切符プレゼントは来年1月11日より開始予定だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ