このページの本文へ

ジー・サーチ、企業向け検索装置“Google検索アプライアンス”の販売を開始

2005年12月15日 18時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジー・サーチは15日、米グーグル(Google)社の検索技術を搭載した企業向け検索装置“Google検索アプライアンス”の販売を同日付けで開始すると発表した。併せて、ウェブサイト構築やデータベース検索ノウハウを生かした“オンサイト・アウトソーシング”型のワンストップソリューションも提供する。

『GB-1001』 『GB-5005』 『GB-8008』
『GB-1001』『GB-5005』『GB-8008』
“Google検索アプライアンス”

“Google検索アプライアンス”は、ハード/検索ソフト/サポートなどを含むラックマウントに収納できるアプライアンス(専用機)で、米グーグルの製品。ウェブサイト上やイントラネット上の1500万ドキュメントまで(1500万以上も対応可能)検索できる機能を搭載しており、Office文書/PDF/CADデータなど220種類以上のファイルタイプを検索できるほか、SQL ServerやOracleなどのデータベース、Lotus/Domonoサーバーも検索できるのが特徴。検索データベースやコンテンツ管理システム、サードパーティーのアプリケーションとの統合も可能。管理/設定は6ヵ国語(日本語/英語/フランス語/イタリア語/ドイツ語/スペイン語)で行なえる。

アプライアンスとして提供されるため、フリー検索と異なり、広告表示がなく、クロール頻度も自由に設定でき、キーマッチ/類義語/フィルター機能など検索のコントロールも行なえるのが特徴で、検索結果の表示ページのカスタマイズも可能。ラインアップは、対象ドキュメント数が50万の『GB-1001』、200万の『GB-5005』、1000万の『GB-8008』の3製品。『GB-1001』はラックマウントサイズ(2U)。価格は、『GB-1001』が620万円、『GB-5005』が2600万円、『GB-8008』が1億400万円。

サービスイメージ
“オンサイト・アウトソーシング”型のワンストップソリューション

“オンサイト・アウトソーシング”型のワンストップソリューションは、アプライアンスの提供(オンサイト設置)からウェブ開発/運用/商用データベースサービスの提供まで行なうもので、料金は月額固定で、『GB-1001』が月額30万円、『GB-5005』が月額126万円、『GB-8008』が月額503万円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン