このページの本文へ

バッファロー、PCI Express対応eSATAカード『IFC-PCIE-ATS2』などを発売

2005年12月14日 23時36分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは14日、PCI Express x1対応の外付けシリアルATA(eSATA)インターフェースカード『IFC-PCIE-ATS2』、miniSDカードをSDメモリーカードとして使用できるminiSDカードアダプター『RSDM-A』、USB 2.0対応フラッシュメモリー“ClipDrive”のHighSpeedモデル『RUF2-S4G-BS』を発売すると発表した。出荷開始は12月下旬の予定。価格は、『IFC-PCIE-ATS2』が5300円(税別)、『RSDM-A』が510円(税別)、『RUF2-S4G-BS』はオープン。

『IFC-PCIE-ATS2』 『RSDM-A』 『RUF2-S4G-BS』
『IFC-PCIE-ATS2』『RSDM-A』『RUF2-S4G-BS』

『IFC-PCIE-ATS2』は、eSATA×2ポートを持つPCI Expressインターフェースカード。NCQ(ネイティブコマンドキューイング)やポートマルチプライヤーにも対応しているのが特徴。カードサイズは幅90×高さ69mm(突起部除く)。対応機種はPCI Express x1を搭載したPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000、Windows Server 2003。ホットプラグ(活線挿抜)に対応した専用ユーティリティーソフト『SATAアンプラグドユーティリティ』、Low Profile対応PCIブラケットなどが付属する。

『RSDM-A』は、miniSDカードをSDメモリーカードとして利用するためのアダプター。データ誤消去防止用のライトプロテクトタグも用意されている。本体サイズは幅24×奥行き2.1×高さ32mm、重量は1.4g。クリアケースが付属する。

『RUF2-S4G-BS』は、2チップ同時アクセス方式とSLCチップを採用することでアクセスを高速化した“ClipDrive”HighSpeedタイプの4GBモデル。インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応。本体サイズは幅76×奥行き19×高さ9mm、重量は約12g。消費電流は最大250mA。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE、Mac OS 9.0~9.2.2、Mac OS X 10.1以降。対応機種はPC/AT互換機、Power Mac G5/G4/G3、iMac、iBook、PowerBook G4/G3。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン