このページの本文へ

ファストからBTXベアボーンPC「FT-9454BXD-F」が発売! PCI-Express x16用ビデオカードを搭載可能!

2005年12月14日 23時28分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファストからBTXフォームファクタのベアボーンPC「FT-9454BXD-F」が発売された。ブックシェル型のケースにもかかわらず、ビデオカードを差せるようにと、PCI-Express x16用のライザーカードが付属。長さ160mm(電源コネクタ部分含む)までのビデオカードを搭載できる。

「FT-9454BXD-F」 ケース内部
BTXフォームファクタのベアボーンPC「FT-9454BXD-F」ケース内部の様子。写真右の黒いボックスは付属のBTX用CPUクーラー

 対応ソケットはLGA775。チップセットは“i945G”+“ICH7”を採用している。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、DDR667に対応したメモリを2本搭載可能(最大4GBまで)という構成。主なオンボードインターフェイスは、チップセット内蔵のVGA機能、100/10 Base-Tイーサネット、6chサウンド、Serial ATA×4など。拡張ベイは、5インチベイ×1、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×1となっている。本体サイズは395(W)×112(D)380(H)mm。価格は俺コンハウスで2万7800円。

ライザーカード 拡張ベイ
PCI-Express x16用のライザーカードが搭載されており、このライザーカードにPCI-Express x16対応のビデオカードを差す仕組み拡張ベイは5インチベイ×1、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×1と標準的な構成になっている
325W電源 リアインターフェイス
容量325Wの電源を標準装備しているリアインターフェイスは、USB 2.0×4、100/10 Base-Tイーサネット、6chサウンドなど。PCI-Express x16以外のカードはLow Profile対応品のみ装着できる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ