このページの本文へ

東芝、HD DVDプレーヤーなどの発売を延期――著作権保護システム“AACS”のライセンスの遅れで

2005年12月13日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東芝は13日、年内に国内で販売開始を予定していたHD DVDプレーヤーの販売を延期すると発表した。これは、著作権保護システム“AACS(Advanced Access Content System)”のライセンスの開始に向けた手続きがまだ開始されていないことによるもの。同社ではハードやソフト(コンテンツ)へのライセンスの適用開始後、販売政策などを考慮したうえで、速やかな商品開発を計画しているという。

同社では、すでに国内と米国向けのHD DVDプレーヤーの設計を完了し、量産体制も整っているとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン