このページの本文へ

エニーユーザー、ディズニーとIP電話サービスでライセンス契約を締結――ミッキー&ミニーの“マイPCフォン”を発売

2005年12月13日 23時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エニーユーザー(株)は13日、ウォルト・ディズニー・ジャパン(株)とIP電話サービス分野でライセンス契約を締結したと発表した。これにより、エニーユーザーは、同社のIP電話サービス“アィムフォン(ImPhone)”の別ブランド“マイPCフォン”として、『マイPCフォン:ミッキーマウス』『マイPCフォン:ミニーマウス』の2製品を17日に発売する。価格は各6980円。発売記念特別限定版として“ミッキーマウス&ミニーマウス2台セット”を1000セット販売する。価格は9980円。同日より“ディズニー・モール”で先行販売を行なう。

本体 本体 セット
『マイPCフォン:ミッキーマウス』『マイPCフォン:ミニーマウス』/ 本体“ミッキーマウス&ミニーマウス2台セット”
画面イメージ 画面イメージ
(c) Disney

“マイPCフォン”は、インターネットに接続されているパソコンのUSBポートに装着すると専用ソフトが起動し、すぐにIP電話を利用できるのが特徴。通話料はプリペイド方式となっており、契約手続きや月額基本料も不要で、一般固定電話/携帯電話/国際電話も行なえる。マイPCフォン同士の通話は無料で、国内一般固定電話は3分8.30円。市販のウェブカメラを利用すればTV電話も行なえる。

『マイPCフォン:ミッキーマウス』は、専用ソフトの画面にミッキーマウスがデザインされており、『マイPCフォン:ミニーマウス』にはミニーマウスがデザインされている。USBフラッシュメモリー型の本体にもミッキーマウスやミニーマウスが描かれている。インターフェースはUSB 1.1でパスパワーで動作する(消費電力は100mW以下)。本体サイズは幅12×奥行き87.5mm×高さ23mm。対応OSはWindows XP/2000。対応機種はPentium III-400MHz以上、メモリー128MB以上を搭載したPC/AT互換機。パッケージには、本体、イヤフォンマイク、無料通話(300円ぶん)が含まれる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン