このページの本文へ

解像度を5段階に切り替え可能な光学式マウス「X-718」がA4 Techから登場予定!

2005年12月13日 21時07分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 解像度を切り替え可能な光学式のホイール付き5ボタンマウス「X-718」がA4 Techから来週登場予定だ。解像度の変更は、ホイールの下に設置されたボタンで行ない、600/800/1200/1600/2000dpiの5段階に切り替えが可能となっている。

「X-718」
解像度を5段階に切り替え可能な光学式マウス「X-718」。ホイールの下のボタンが解像度切り替えボタン

 ホイールに内蔵されたLEDの色で現在の解像度を確認できる仕組みで、パッケージによると色は消灯が600dpi、緑が800dpi、黄色が1200dpi、赤が1600dpi、橙色が2000dpiとなっている。また、ケーブルの取り回しが容易になるよう、直径2.2mmの極細ソフトケーブルを採用している。高速電脳とTWOTOP秋葉原本店で来週発売予定となっており、予価は3000円前後。

左側面 光学センサ
左側面にもボタンが2つ用意されている光学センサの解像度は5段階に切り替え可能だ
緑 黄色
ホイールの色で現在の解像度が判断できる。パッケージによると色は消灯が600dpi、緑が800dpi、黄色が1200dpi、赤が1600dpi、橙色が2000dpiの状態ボタンを押すと解像度とホイールの色が次々と変わる
赤 橙色
1600dpiの状態だとホイールが赤く光るホイールの色は4色、これに消灯した状態を合わせて計5段階の解像度を表わす
※お詫びと訂正 タイトルと文中におきましてレーザーマウスおよびレーザーセンサ方式のホイール付き5ボタンマウスと表記しておりましたが、正しくは光学式ホイール付き5ボタンマウスとなります。訂正してお詫び致します。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ