このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

セキュリティフライデー、パスワード教育用ソフト『認術大会』を無償配布

2005年12月13日 17時32分更新

文● 編集部

セキュリティフライデー(株)は13日、ゲーム感覚でパスワードの強さを競い合うことにより強いパスワードを作るコツを習得するためのソフト『認術大会』を無償配布すると発表した。同日よりウェブサイトでダウンロードにより提供する。

画面イメージ
『認術大会』

『認術大会』は、ユーザーが強いと思うパスワードを入力すると、その強度を診断し、ランキングが付けられ、他人と比較できるのが特徴。他人とパスワードの強さを競い合うことで、楽しみながら強いパスワードを作る意識やこつが習得できるとしている。パスワードのランキングは、ハッカーの推測アルゴリズムをベースに、WindowsのLM(LAN Manager)認証の強度を比較することで決められるという。

対応OSはWindows XP/2000で、プラグインソフトとしてMacormedia Flash Player 6以降が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン