このページの本文へ

コレガ、高速無線LAN技術“True MIMO”を搭載した無線ブロードバンドルーターセット『CG-WLBARGM-P』を発売

2005年12月12日 23時45分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コレガは12日、最大108Mbpsの伝送速度が得られるという米エアゴーネットワークス(Airgo Networks)社の高速無線LAN技術“True MIMO”を採用した無線LANブロードバンドルーターと無線LAN PCカードのセット『CG-WLBARGM-P』を16日に発売すると発表した。無線LAN PCカード『CG-WLCB108GM』は単体でも販売する。価格は、CG-WLBARGM-Pが2万2050円、CG-WLCB108GMが8400円。同社では国内だけでなくアジア地区でも販売する予定。

『CG-WLBARGM-P』
『CG-WLBARGM-P』

『CG-WLBARGM-P』は、複数のアンテナを利用する“True MIMO”を搭載したことで、最大108Mbps(理論値)の高速伝送が可能なうえ、遮蔽物(障害物)が多い場所での通信状態を改善できるのが特徴。無線ブロードバンドルーターは、無線LAN規格はIEEE 802.11g/bに対応しており、セキュリティー機能は、128bit/64bit WEP、WPA(TKIP/AES)、MACアドレスフィルタリング、ESS ID、ステルスAP、ワイヤレスパーティション(無線クライアント⇔有線クライアント、無線クライアント有線無線クライアント)、ファイアーウォール(SPI)などをサポートする。IPv6ブリッジにも対応しており、“フレッツ・ドットネット”にも対応。有線インターフェースは、WANが10/100BASE-TX、LANが10/100BASE-TX×4で、Auto MDI/MDI-Xに対応する。有線スループットは約94Mbps(FTP測定値)/約99Mbps(SmartBits測定値)/約92Mbps(PPPoE測定値)。電源はACアダプター(DC12V)を利用し、消費電力は最大6.2W。本体サイズは幅170×奥行き149×高さ28mm、重量は680g(アンテナ/ACアダプターを含まず)。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE、Mac OS X(設定可能OSはWindowsのみ)。無線LAN PCカード(CG-WLCB108GM)、『簡単ルータ接続ソフト』、LANケーブル(長さ1.8m)、電波干渉注意レベルなどが付属する。

『CG-WLCB108GM』は、True MIMOに対応し、インフラストラクチャー/アドホックの両モードをサポートするCardBus用PCカード。伝送距離は屋内で100m/屋外で300m(54Mbps時は屋内30m/屋外40m)。本体サイズは幅54×奥行き123×高さ9mm(突起部は幅54×奥行き38×高さ9mm)、重量は50g。電源はDC3.3Vで、最大消費電力は3.78W(送信時)/1.61W(受信時)。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン