このページの本文へ

“RADEON X1000”ファミリ初の“ALL-IN-WONDER”シリーズ「ALL-IN-WONDER X1800 XL」が本日発売!!

2005年12月10日 21時22分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TVチューナー/キャプチャ機能を搭載したビデオカード、ATI“ALL-IN-WONDER”シリーズの最上位モデルとなるPCI Express x16対応カード「ALL-IN-WONDER X1800 XL」が本日デビューとなった。入荷したのはドスパラアキバ店。5万9800円で販売中だ。

パッケージ
本日デビューとなったATI“ALL-IN-WONDER”シリーズの最上位モデルとなるPCI Express x16対応カード「ALL-IN-WONDER X1800 XL」
カード本体
カード本体は、ビデオカード単体で販売されている“RADEON X1800 XL”と同じく1スロット仕様の製品で、コア/メモリクロックは500MHz/1GHz。搭載メモリはGDDR3 256MB

 “RADEON X1000”ファミリ初の“ALL-IN-WONDER”シリーズとなる「ALL-IN-WONDER X1800 XL」は、同社のGPU“RADEON X1800 XL”をベースにTVチューナー/キャプチャ機能を搭載した製品。“RADEON X800”ファミリベースから“RADEON X1000”ファミリベースへ移行したことで、高画質化技術“Avivo Technology”を新たに搭載するのが特徴だ。
 カード本体は、ビデオカード単体で販売されている“RADEON X1800 XL”と同じく1スロット仕様の製品で、コア/メモリクロックは500MHz/1GHz。搭載メモリはGDDR3 256MBで、多数のコネクタを搭載した外付けBOXを専用ケーブルで接続するという構造は従来のシリーズと変らない。なお国内ステレオ放送への対応状況は不明となっている。その他、専用リモコンや「Adobe Photoshop Elements 4.0」「Adobe Premiere Elements 2.0」などのソフトも付属。対応OSは、Windows XP Home/Professionalのほか、Windows XP Media Center Edition 2005となるが、MCE使用の際は3GHzクラスのCPUが必要としている。

専用リモコン ソフト
多数のコネクタを搭載した外付けBOXを専用ケーブルで接続するという構造。専用リモコンが付属「Adobe Photoshop Elements 4.0」「Adobe Premiere Elements 2.0」などのソフトも付く
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ