このページの本文へ

富士フイルム、Labelflashに対応したDVD-Rディスク“『Labelflash』対応1~16倍速記録データ用DVD-R”を発売

2005年12月08日 20時16分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士写真フイルム(株)は8日、レーベル面に光ディスクドライブのレーザーで描画できる“Labelflash(レーベルフラッシュ)”に対応したDVD-Rディスク“『Labelflash』対応1~16倍速記録データ用DVD-R”『DDR47E LF 16X』を12月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。

パッケージとメディア
“『Labelflash』対応1~16倍速記録データ用DVD-R”

『DDR47E LF 16X』は、“Labelflash”技術に対応した光ディスクドライブを利用して、ポリカーボネート層で保護されたディスク表面から0.6mmの深さの描画層にレーザーで描画するため汚れやキズに強いのが特徴。写真技術で培った有機合成技術を利用し、保存性と耐光性を高めた新開発の“オキソライフ”色素を採用することで、褪色などの品質劣化の影響を大幅に低減したという。また、重金属の使用量も大幅に低減し、環境負荷にも配慮したとしている。“DVD-R for General Version 2.1/16X-SPEED DVD-R Revision 6.0”規格に準拠しており1倍速から最大16倍速での記録が可能となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン