このページの本文へ

マイクロソフト、Windows XPとXbox 360に対応したゲームコントローラー『Microsoft Xbox 360 Controller for Windows』を発売

2005年12月05日 17時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は5日、Windows XPとXbox 360に対応したゲームコントローラー『Microsoft Xbox 360 Controller for Windows(マイクロソフト Xbox 360 コントローラ フォー ウィンドウズ)』を22日に発売すると発表した。価格は3700円(税別)。

『Microsoft Xbox 360 Controller for Windows』
『Microsoft Xbox 360 Controller for Windows』

『Microsoft Xbox 360 Controller for Windows』は、Windows XPを搭載したパソコンや同社の次世代ゲーム機『Xbox 360』に対応したゲームコントローラー。アナログ入力(2軸)、デジタル入力(8方向/1軸)、アナログ入力対応のトリガー(2個)を含む13個のボタンを搭載するほか、振動モーターを利用した“バイブレーション フィードバック機能”を搭載するのが特徴。本体はエルゴノミクスデザインを採用しており、長時間使用しても疲れにくくしたという。

インターフェースはUSBとXbox 360のコントローラー端子(拡張端子)に対応し、ケーブル長は3mで、引っかかり防止機能が付けられている。対応OSはWindows XP SP1以上。対応機種はPC/AT互換機、Xbox 360。『Microsoft Halo Combat Evolved(Windows 版)』や『Microsoft Combat Flight Simulator 2』『同 3』、『Microsoft Flight Simulator 2002』『同 2004』、『Microsoft RALLISPORT CHALLENGE』で動作検証済みという(バイブレーション フィードバック機能には非対応)。なお、パソコンでは“Xbox ガイド ボタン”は機能しないようになっている。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン