このページの本文へ

“Mac mini”風の外付けHDDケース「i CUBE mini」が発売! USB 2.0/IEEE1394両対応のモデルも

2005年12月03日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 モノックスから“Mac mini”風の外付けHDDケース「i CUBE mini」が2モデル登場した。1つはUSB2.0対応の「HDC35MCU2」、もうひとつはUSB 2.0/IEEE1394両対応の「HDC35MCCB」で、国内の販売元はPC-Successとなっている。

i CUBE mini
“Mac mini”風の外付けHDDケース「i CUBE mini」。国内の販売元はPC-Successとなる
パッケージ
今回の「i CUBE mini」もパッケージで“Mac mini”との相性を強調している

 Mac miniブームに乗ってか最近よく目にするこの種のHDDケースだが、今回の「i CUBE mini」もパッケージで“Mac mini”との相性を強調。本体底面には重ねて使用する際のスベリ止め防止と“Mac mini”本体の保護のためゴム状のシートが貼られている。内部は3.5インチIDE HDDが搭載可能で小型の冷却ファンも装備。USB 2.0/IEEE1394両対応の「HDC35MCCB」にはディジーチェーン用の短いIEEE1394ケーブルが付属している。販売しているのはT-ZONE.PC DIY SHOPでUSB2.0対応の「HDC35MCU2」が4980円、USB 2.0/IEEE1394両対応の「HDC35MCCB」が5980円となっている。

底面 HDC35MCCB
本体底面には重ねて使用する際のスベリ止め防止と“Mac mini”本体の保護のためゴム状のシートが貼られているUSB 2.0/IEEE1394両対応の「HDC35MCCB」にはディジーチェーン用の短いIEEE1394ケーブルが付属
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ