このページの本文へ

ヤフー、開発者向けサービス“Yahoo!デベロッパーネットワーク”を開始

2005年12月02日 17時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤフー(株)は2日、インターネット関連の開発者向けにポータルサイト“Yahoo! JAPAN”の技術仕様を無料で公開するサービス“Yahoo!デベロッパーネットワーク”の提供を開始したと発表した。

“Yahoo!デベロッパーネットワーク”では、“Yahoo!検索”のウェブ検索/画像検索/動画検索のAPI(Application Program Interface)を公開しており、今後、Yahoo! JAPANのさまざまなサービスの技術仕様を順次公開する予定。これらを利用することで、Yahoo! JAPANのデータベースを利用したサービスやアプリケーションソフトの開発が可能になるとしており、開発されたアプリケーションの実例を紹介するコーナーや、開発者同士の交流のための“コミュニティー”も用意したという。

公開されている技術仕様は、アプリケーションIDを登録すれば無料で利用できる。アプリケーションIDは、アプリケーションを特定する任意の文字列で、APIの利用者や使用状況を把握することでスパム行為などの不適切な行為を防ぐために利用するという。アプリケーションIDの登録には“Yahoo! JAPAN ID”が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン