このページの本文へ

CPUクーラー…だけどビデオカード用クーラーにもなるハイブリッドクーラーがSNEから登場!!

2005年11月19日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 なんとCPUクーラーにもビデオカード用クーラーにもなるというユニークなハイブリッドクーラー「GWF108MULTI」がSNEから登場した。付属のリテンションをはじめとする各種パーツを使用することで可能となった製品だ。

「GWF108MULTI」
CPUクーラーにもビデオカード用クーラーにもなるというユニークなハイブリッドクーラー「GWF108MULTI」
パッケージ
Zalman製のクーラーなどで多く見られる、いわゆる“お椀型”のクーラー。最近ではビデオカード用として目にするユーザーも多いはずだ

 この製品はZalman製のクーラーなどで多く見られる、いわゆる“お椀型”のクーラー。最近ではビデオカード用として目にするユーザーも多いはずだ。今回登場した「GWF108MULTI」には、CPUのリテンションが4種類とビデオカード用のバックパネルが1つ付属。これらを使い分けることで、CPUではLGA775/Socket 478/603/604/754/939/940に対応。ビデオカードではGeForce 5200~GeForce 6800/RADEON 9000~RADEON 9800シリーズまで対応するとしている。
 108枚の銅製フィンを冷却するのは、回転数2800rpm(19dB)の70mm角ファン。同社ウェブサイトによる対応CPUの目安はPentium 4(LGA775)で3.2GHz/Pentium 4(Socket 478)で3.4GHz/Xeon(Socket 603/604)で3.4GHz/Opteron 2.6GHz/Athlon 64 3.4GHzとなっている。価格は高速電脳で4179円、テクノハウス東映で4480円となっている。

付属 裏面
CPUのリテンションが4種類とビデオカード用のバックパネルが1つ付属CPUではLGA775/Socket 478/603/604/754/939/940に対応。ビデオカードではGeForce 5200~GeForce 6800/RADEON 9000~RADEON 9800シリーズまで対応する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ