このページの本文へ

W-ZERO3の魅力

W-ZERO3の魅力

2005年11月10日 00時32分更新

文● 編集部・伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Windowsプラットフォームだからこそ

[遠藤] 20日の製品発表会で最も印象的だったのは、「これが国内におけるWindows Mobileの第一歩となる」というマイクロソフト(株)のダレン・ヒューストン氏のセリフだったんですよ。ワールドワイドで携帯電話市場に食い込みたくてたまらないというマイクロソフトの事情がよく出ていて。Windows Mobile 5.0 for Pocket PCをOSとして選んだ理由はどこにあるのでしょうか?
インタビュー風景
[土橋氏] 我々は、オープンなプラットフォームでいたい、こだわりを持った人/企業がこだわりを持っているパートを受け持てばいいと考えています。そういう多様な選択肢の中で消費者が好きなものを使ってもらえばいいのではないでしょうか? ウィルコムは、すべて自社で用意する垂直統合的なビジネスモデルではなく、あくまでオープンな水平展開なビジネスモデルを今後も目指していきます。
[遠藤] 端末を設計する上でメーカーから“Windows Mobile 5.0 for Pocket PCを使いたい”という希望があったとか?
[須永氏] いろいろなメリット/デメリットを検討した上で決定しました
[土橋氏] 製品発表会の後で、コンテンツやソフトの開発企業がホームページなどを通じて、ウィルコムのコンテンツ配信プラットフォームへの参画を表明していました。一般的に、携帯電話向けのコンテンツ配信プラットフォームが新規に立ち上がったら、コンテンツプロバイダーは端末の種類や市場規模を検討して参加/不参加を決めます。今回スタート当初から数多くのコンテンツをご提供いただけたのは、Windowsプラットフォームという新市場への期待の表われではないかと思っています


動画配信ビジネスに興味は?

[ライター 島] W-ZERO3は、Windows Media Player 10 Mobileを搭載して、デジタル著作権管理機能(DRM)にも対応していますし、ISPのようにウィルコムがポータルサイトで自ら動画を配信する可能性はないのでしょうか?
[須永氏] 少なくとも、発売当初は考えていません。ただ無線LANサービスを開始していますので、その後はユーザーの需要を探りつつ検討でしょうか
[遠藤] 「プレイステーションポータブル(PSP)」もメディアプレーヤーのような使われ方をしているので、W-ZERO3のライバルはPSPかもしれない
SDガンダムバトル3D
バンダイネットワークス(株)提供の「SDガンダムバトル3D」。バンダイネットワークスは、コンテンツだけでなく、W-ZERO3向けに(株)エイチアイとともに3Dエンジン“MascotCapsule V3”を提供している(C)創通エージェンシー・サンライズ、(C)BANDAI NETWORKS
[土橋氏] インターネットの掲示板に“小学生の孫がお爺ちゃんにW-ZERO3を買ってと頼んだら間違ってPSPを買ってきて……”という冗談が載っていましたが、うちの息子は「4~5万円でも自分で買う」と言っていましたね。理由は“ガンダム”のゲームがあるから
[アスキー 小暮] W-ZERO3では一般ユーザーが開発したアプリケーションも動くのでしょうか?
[須永氏] 今は検証するための機器が十分でないので何ともいえないのですが、.NET Compact Frameworkを利用したアプリケーションであれば、基本的には動くはずです。Visual StudioやWindows Mobile 5.0 SDKによって開発環境を充実できるよう、マイクロソフトさんと相談しています。いろいろカスタマイズしてもらいたいという意味でのWindowsでもありますし


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン