このページの本文へ

センチュリー製「ニコイチBOX」がパワーアップして帰ってきた!

2005年11月09日 23時07分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーから、1つのケース内に2つのIDE接続のHDDを搭載可能な外付け3.5インチHDDケース「NewニコイチBOX」(型番:CTC35U2)が登場した。接続インターフェイスは従来通りUSB 2.0となっており、今回からカラーバリエーションとしてブラックモデルもラインナップされた。

本体
1つのケース内に2つのIDE接続のHDDを搭載可能な外付け3.5インチHDDケース「NewニコイチBOX」(型番:CTC35U2)
内部
IDEインターフェイスの3.5インチHDDを並べて装着する

 サイズは116(W)×212(D)×62(H)mmで、外装はアルミ製。今回から搭載した2台のHDDを1つの領域として使用できる“コンバインモード”を搭載。このモードは容量の異なるHDDでも使用できる。また接続したPCの電源のON/OFFに同期してケース側の電源管理を行なう“PC連動電源機能”を新たに装備した。対応OSはWindows XP/2000/Me、Mac OS X 10.2.6以降。価格はスリートップ2号店で8380円、TWOTOP秋葉原本店とBLESS秋葉原本店で8780円。パソコンハウス東映は明日からブラックモデルを発売するとしており、価格は8550円。

ライナップ 背面
ラインナップはブラックとシルバーの2モデル背面にはUSBポートやAC電源ポートなどが用意されている

 また同時にUSB 2.0とIEEE 1394の両インターフェイスを搭載する外付け2.5インチHDDケース「イッコイチBOX 2.5inch」(型番:CSG25FU2)も登場した。サイズは75(W)×127(D)×17(H)mm、重さは約100g。こちらもアルミ製で、シルバーとブラックの2モデルがラインナップされている。対応OSはWindows XP/2000/Me、Mac OS X 10.2.6以降。なお、SiS 7000/7001/7002 PCI to USB Host Controllerを搭載した製品では正常に動作しない可能性があるので注意。価格はスリートップ2号店で4680円、BLESS秋葉原本店4780円。

本体2 付属品
USB 2.0とIEEE 1394の両インターフェイスを搭載する外付け2.5インチHDDケース「イッコイチBOX 2.5inch」(型番:CSG25FU2)付属品は専用ケースやUSB、IEEE 1394ケーブルなど
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ