このページの本文へ

ニコン、デジタル一眼レフカメラ用リチウムイオン充電池『EN-EL3』の回収/交換を実施――発熱による変形や発火の恐れで

2005年11月08日 15時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ニコンは8日、デジタル一眼レフカメラ用リチウムイオン(Li-ion)リチャージャブルバッテリー『EN-EL3』の一部の製品で、まれに発熱により電池が変形し、場合によっては発火する恐れのあることが判明したことから、該当する製品の回収と交換を実施すると発表した。

電池裏面の図製造ロット番号は図の赤枠部分に記載されている

不具合は電池の製造工程上の問題によるもので、これまでに全世界で4件の事故が確認されているという。対象となる製品は、デジタル一眼レフカメラ『D100』『D70』『D70s』『D50』で利用でき、D100/D70/D50には同梱されて販売されている。対象となる製造ロット番号は、4桁の上3桁が44A、46A、47A、48A、49A、4AA、4BA、4CAのものの一部。なお、製造ロット番号が3桁の製品や、『EN-EL3a』『EN-EL3e』は該当しないという。

該当製品については、店頭在庫を含み回収措置を実施し、新品(良品確認済みのEN-EL3またはEN-EL3a、EN-EL3e)と無償で交換するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン