このページの本文へ

容量150WのACアダプタ変換キットが大幅に小型化! 価格も約1万円とお手頃に

2005年11月02日 22時23分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Linpo Japanから、容量150WのACアダプタ変換キット「LP150ACDC」が登場した。従来から販売されている150WタイプのACアダプタ変換キットに比べるとかなり小型化されており、さらに販売価格も半分以下の1万980円というのが特徴だ。

LP150ACDC
容量150WのACアダプタ変換キット「LP150ACDC」。この手の製品でお馴染みのLinpo Japan製だ
ポップ
今日から販売している高速電脳では、価格が1万980円。ずいぶんと手頃になった印象

 この製品は、ACアダプタ電源(150W)のほか、電源変換基板、ケーブル類という構成。取りつけ方法はマザーボードと変換基板を20ピン電源ケーブルで繋ぎ、変換基板にACアダプタを接続するという仕組みだ。ポイントは従来の150WタイプのACアダプタより小型化された点で、60W~90Wタイプのようなサイズを実現している。結果的にACアダプタ電源部はファン付き(従来の150Wタイプはファンレス)となってしまったが、小型PCで使用することの多いACアダプタ変換キットだけにサイズの小型化は大歓迎というところだろう。
 今日から販売している高速電脳では、価格が1万980円。ずいぶんと手頃になった印象で、小型PCのファンレス化に挑戦しようと考えているユーザーにとっては試しがいのある製品といえそうだ。

変換基板 従来の150Wタイプ
取りつけ方法はマザーボードと変換基板を20ピン電源ケーブルで繋ぎ、変換基板にACアダプタを接続するという仕組み従来の150WタイプのACアダプタ。ファンレスとはいえ、このサイズのため敬遠していたユーザーは多かったはずだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ