このページの本文へ

アップルコンピュータ、iTMSにおける動画ダウンロードが100万件を超えたと発表

2005年11月02日 19時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップルコンピュータ社は10月31日(現地時間)、“iTunes Music Store”(iTMS)で10月12日から開始している動画配信サービスのダウンロード本数が100万件を超えたと発表した。

iTMS
iTunes Music Storeのミュージックビデオ販売ページ

iTMSでは動画再生に対応したiPodの発売に合わせ、H.264形式による動画配信を開始している。米国ではミュージックビデオを中心に2000種類以上の配信が行なわれており、国内でも価格300円で一部コンテンツの購入ができる。配信されているコンテンツでは、米Pixar Animation Studios社が提供する6本の短編アニメーション映画のひとつ“For the Birds”、米ABCテレビの人気ドラマ“Desperate Housewives”(邦題:デスペラートな妻たち)、マイケル・ジャクソンのミュージックビデオなどが人気だという。

同社CEOのスティーブ・ジョブズ氏は「提供開始後20日未満で100万件以上のビデオを販売したことは、合法的なビデオダウンロードの市場が確実に存在することを強く示しています。私たちの次の目標は、提供するコンテンツをさらに増やし、お客様がコンピュータや新しいiPodでもっとたくさんのビデオを楽しんでいただけるようにすることです。」とコメントした。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中