このページの本文へ

DDR2 SDRAMの値下がり開始!? PC2-4200(DDR533)対応1GBメモリが8000円割れ!

2005年10月30日 16時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DDR2 SDRAMの販売価格が下落している。販売ショップのひとつアークではPC2-4200(DDR533)対応の1GBモジュールが8000円割れの7980円で、ZOA秋葉原本店では8295円で販売されている。

7000円台へ
ついに7000円台へと突入したPC2-4200(DDR533)対応の1GBモジュール。もはやDDR SDARMの販売価格とは完全に逆転したといっていいだろう
512/256MB
値下がりは1GBモデルが中心ながら512MB/256MBも若干下げている

 11月を目前に控えてDDR2 SDRAMの販売価格が下落傾向だ。特にPC2-4200(DDR533)対応の1GBモジュールは初の7000円台に突入。先週22日の時点での最安値は8580円だった(【サハロフ佐藤のアキバ定点観測】10月22日調査分参照)ので一気に600円ほど下がった計算だ。それでも「今週は為替相場が円安だった。これが円高になると下落幅は一層強くなっていたはず」(複数ショップ)とのこと。またあるショップ関係者は「自作市場においては未だにDDR2 SDRAMの需要がDDR SDRAMほどに達しておらず、結果的に商品の回転率も低い。どこもおそらく安い価格で仕入れてはいるが、在庫との兼ね合いもあってこの値段になっている。単純に価格を出せばビックリするような値段になるはず」という。
 どちらにせよ価格の下落はユーザーにとって嬉しいニュースだが「AMDユーザーには関係ない…」ということもあってか、以前のDDR SDARMの値下がり騒動ほどの事態にはならないかもしれない。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ