このページの本文へ

EIZOからWUXGA表示に対応した液晶モニタ「FlexScan S2410W」が登場! 価格は15万円後半!

2005年10月26日 22時19分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EIZOからWUXGA(1920×1200ドット)表示に対応した24.1型液晶モニタ「FlexScan S2410W」が登場、本日から販売が開始されている。WUXGA表示が可能な液晶モニタは、ソニーの「SDM-P232W」や「SDM-P234B」、アップルコンピュータの「Cinema HD Display」(23インチ)など、選択肢が非常に少ないのが現状。高解像度のモニタが欲しいという人にとっては魅力的だ。

モニタ本体
WUXGA(1920×1200ドット)表示に対応した24.1型液晶モニタ「FlexScan S2410W」。モニタには定評のあるEIZOから登場

 スペックは、輝度が450cd/m2、コントラスト比は1000:1、応答速度は“黒/白/黒”の表示が16ms、中間階調が8ms。視野角は水平方向が178゜、垂直方向が178゜となっている。アナログ/デジタル両対応のDVI端子を2基搭載しており、対応走査周波数は、水平がデジタル時に31~76kHz、アナログ時に24~94kHz、垂直がデジタル時に59~61Hz、アナログ時に49~61Hzをサポートする。画像表示性能を高めるために、液晶テレビなどに用いられるオーバードライブ回路を採用するほか、テキストや画像、動画など表示する画像に合わせて画質を変化させる“FineContrast”機能を搭載。また付属のソフトとしてアプリケーションごとに“FineContrast”機能のモードを割り当てて、アプリケーションを立ち上げると自動的に設定したモードに切り替える“Auto FineContrast”機能も用意されている。そのほかUSB 2.0ポート×2を搭載。消費電力は110Wで、サイズは566(W)0×230(D)×480(H)mm、重さは10.2kg。付属品として、DVI-DケーブルやDVI-I/D-Subケーブル、VESAマウント取付用ネジなどが同梱される。価格はラオックス ザ・コンピュータ館とTSUKUMO eX.(予約分で完売)で15万8000円。なおTSUKUMO eX.では30日前後にホワイトモデルのみ再入荷する予定となっている。

 
白モデル スタンド
こちらはホワイトモデルスタンドにはチルト機構と弓形レールを組み合わせた同社が“ArcSwing 2機構”と呼ぶスタンド”を使用している
入力端子 USB 2.0ポート
アナログ/デジタル両対応のDVI端子を2基搭載しており、対応走査周波数は、水平がデジタル時に31~76kHz、アナログ時に24~94kHz、垂直がデジタル時に59~61Hz、アナログ時に49~61HzをサポートSB 2.0ポート×2を左側面に搭載する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ