このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

手のひらで音を聞く! スピーカと振動機能を内蔵した光学式マウスが発売に!

2005年10月19日 22時20分更新

文● 北村

 ノーブランドの製品として、スピーカと振動機能を内蔵した奇妙なホイール付き光学式マウス「DN-SPVIM」が発売された。インターフェイスはUSBで、黒と銀のツートンカラーと、赤と銀のツートンカラーの2色がラインナップされている。

「DN-SPVIM」 カラーバリエーション
スピーカと振動機能を内蔵したホイール付き光学マウス「DN-SPVIM」。ノーブランドのようだカラーは赤と黒の2色をラインナップ

 試しに音楽を聞いてみると、マウスに穴が開いていないため、マウスの左側面にあるボリュームを最大にしても音はかなり小さい。音に合わせてマウスが震えるが、振動機能というより、マウス内部で鳴っている音が触れている手から伝わってくるという印象。ゲームなどでより臨場感のある雰囲気を楽しみたい人にはおもしろい製品といえよう。光学式マウスの解像度は800dpi。サイズは60(W)×110(D)×30(H)mmで、重量は140g。価格はドスパラ秋葉原本店で1480円。

ボリュームつまみ マウス裏面
マウスの左側面にボリューム調整用のつまみを用意光学式マウスの解像度は800dpi
ケーブル 接続例
ケーブルは、スピーカ用のステレオピンジャックからマウス用のUSBコネクタが伸びているマウスケーブルのステレオピンジャックをPC本体の音声出力端子に接続。マウスケーブルにはステレオピンジャックのメス端子も装備しているため、外部スピーカを接続可能だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社