このページの本文へ

恵安から機能満載の小型HDDメディアプレーヤ「Media Cube」が発売に!

2005年10月15日 21時36分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 恵安からHDDメディアプレーヤ「Media Cube」が登場した。この製品にはNAS機能のほかにエンコード機能なども搭載されており、小型ながら多機能さを誇る製品だ。

本体
HDDメディアプレーヤ「Media Cube」。サイズが98(W)×135(D)×32(H)mm、重さは280gと小型ながら、エンコード機能などを備える多機能製品

 処理プロセッサとしてDSP機能内蔵の“ARM920”をベースにした「MMSP2 Media プロセッサ」を搭載しており、HDD内に保存された音声/映像の再生のほか、アナログ入力された音声/映像のキャプチャやエンコード、SDメモリーカードリーダー機能、ネットワーク上の共有ファイルへのアクセスなどが可能だ。製品にはリモコンが付属しており、これでファイル選択や再生/録画などの操作を行なう。同梱されている説明書によると再生可能なファイルは、映像がAVI/MP4/WMV(30FPSまで)、音声はMP3/ADPCM/WMA/AC3(周波数48kHz、ビットレート320kbpsまで)、画像はJPEGをサポート。映像/音声のキャプチャはAVI(DivX圧縮/音声PCM)で可能で、フレームレートは最大30fps、解像度は最大VGAまでをサポートする。
 サイズは98(W)×135(D)×32(H)mm、重さは280g。前面はミラーリング処理が施されてお、インターフェイスとしてUSB 1.1×2、USB 2.0×1(miniB)とSDメモリーカード(MMC含む)用のカードリーダを装備。バックパネル側には映像出力用にD-SubとS-Videoのほか、アナログ映像/音声入出力端子×各1、S/PDIF(オプティカル)、100Base-TXのLANポートを備える。内部にはIDEインターフェイスの2.5インチHDD(9.5mm厚)を1台搭載可能だ。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE。カラーはブラックとシルバーの2色が用意されており、価格は俺コンハウスで2万790円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万4800円となっている。

背面 リモコン
映像出力用にD-SubとS-Videoのほか、アナログ映像/音声入出力端子×各1、S/PDIF(オプティカル)、100Base-TXのLANポートを備える付属のリモコン。すべての操作をこのリモコンで行なう
ポップ
ミニピン-コンポジットケーブルやUSBケーブル以外にケーブル類は付属しないショップで展示されているポップ。搭載されている機能を書き出し、多機能性をウリにしている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ