このページの本文へ

クーラーマスターからPentium M用サイドフロー型CPUクーラー「ECC-00146-01」が登場!

2005年10月07日 23時43分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クーラーマスターからPentium M用サイドフロー型CPUクーラー「ECC-00146-01」が登場した。アルミ製ヒートシンクの横には4cmファンを搭載する。ファンの回転数は5500rpm、風量は53CFM、騒音値は約25dB。

「ECC-00146-01」
PentiumM用サイドフロー型CPUクーラー「ECC-00146-01」

 対応マザーボードはCOMMELL製“LV-673”“LV-671”シリーズ、DFI製「G5M100-N」などのmini-ITX規格のもので、micro ATX規格のマザーには対応していない。価格はテクノハウス東映で2980円、TSUKUMO eX.で3180円。

アルミヒートシンク CPUクーラー底面
ファンの反対側からはヒートシンクが見えるCPUクーラーはバックプレートで固定する仕組み
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ