このページの本文へ

NTTレゾナント、RSS利用の事業展開を発表――ウェブ版とケータイ版のRSSリーダーの連携も

2005年10月04日 22時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ レゾナント(株)は4日、インターネットポータルサイト“goo”において、“RSS(RDF Site Summary)”を利用した事業展開を行なうと発表した。

無償で提供しているアプリケーションソフト版の『goo RSSリーダー』に加え、ウェブブラウザーを利用するウェブ版(パソコン版)とiアプリによるケータイ版を提供するとともに、ウェブ版とケータイ版で記事を共有できるようにする。併せて、既存のアプリケーションソフト版の機能強化も図り、年内をめどに“gooブログ”に直接投稿できる機能の追加や、ウェブ版やケータイ版と記事の共有を可能にするという。

ウェブ版の主な機能は、ドラッグ&ドロップでサイト登録やレイアウト変更が可能な“登録操作”、ブログ検索からキーワード関連記事を自動収集するための“キーワード設定”、ブログのページや検索結果から登録する“goo ブログとの連携”、ケータイ版との記事の共有/同期など。ケータイ版の機能は、ウェブ版との記事の共有/同期、単体でのRSSの登録(提供予定)など。

ウェブ版の対応ウェブブラウザーは、Windowsでは、Internet Explorer 6.0、Mozilla 1.7.2、Netscape 7.2、Firefox 1.0で、Mac OS Xでは、Mozilla 1.7.2、Netscape 7.1、Firefox 1.0。利用には“goo ID”が必要。ケータイ版の対応機種は、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモの505i/iS、505i/iC、FOMA900i、FOMA900i/iC。アプリケーショソフト版の対応OSはWindows XP/2000。

同社では今後、RSSを利用したビジネス展開を行なうとしており、RSSリーダーで取得した記事内容に適した広告を表示するRSSリーダー向け広告配信サービスや、RSS未配信サイトの記事から自動的にRSSを作成して配信できる“RSS自動配信サービス”を年度内をめどに提供するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン