このページの本文へ

“RADEON X800 GTO”に続き今度は“RADEON X800 GTO2”!? Sapphireからバルク版で販売開始!

2005年09月30日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週続々と“RADEON X800 GTO”搭載PCI Express x16対応ビデオカードを発売しているSapphireから、今度は“RADEON X800 GTO2”を搭載するという製品「RADEON X800 GTO2 Limited Edition」が登場した。

GTO2 Limited Edition
本体に貼られたシールにはしっかりとGTO2 Limited Editionと書かれている
基板
基板は従来のX800系RADEONシリーズと同じ感じとなっている。PCI Express用6ピン外部電源のコネクタも備えている

 昔からATIは、詳細が不明な“謎チップ”を突然登場させるが、今回の“RADEON X800 GTO2”もどうやらそんな印象。販売ショップのひとつアークのポップによると「コア/メモリクロック 400MHz/980MHz、GDDR3 256MB(256bit)、ピクセルパイプライン12、バーテックスシェーダー6」など記載されているほか、TSUKUMO eXのポップでは「GT<GTO<GTO2? X800GT系最強と噂されるGTO2仕様のVGAカードです」といった記述が確認できた。製品はバルク版ながら、Video-OUTなどの必要なケーブル類はすべて同梱済み。価格は高速電脳で2万9800円、ツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で2万9980円、アークで3万480円となっている。

ポップ 基板裏面
アークのポップ。スペックのほか気になるコメントも記載してある基板裏面
インターフェイス 付属品
インターフェイスはVGA/DVI/TV-OUTという一般的な構成だバルク版ながら、必要なケーブル類などは全て同梱済み
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ