このページの本文へ

ベンキュー ジャパン、コントラスト比が10000:1のDLPホームプロジェクター『PE8720』を発売

2005年09月29日 23時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ベンキュー ジャパン(株)は29日、コントラスト比が10000:1のDLP(Digital Light Processing)方式を採用したホームプロジェクター『PE8720』を10月初旬に発売すると発表した。価格は69万3000円。

『PE8720』
『PE8720』

『PE8720』は、コントラスト強調技術“DarkChip 3”を搭載した1280×720画素(WXGA)の0.8インチDMD(Digital Micromirror Device)と電動オートアイリスを搭載したことにより、コントラスト比を10000:1に高めたほか、8セグメントカラーホイールを採用したのが特徴。8セグメントカラーホイールは、RGB×2の6セグメントに加え、RとGの間の2個所にグリーン(G)を減光するNDG(Neutral Density Green)セグメントを配置することで、グリーン領域のノイズを低減したもので、さらに6倍速で回転させることによりレインボーノイズも低減したという。輝度は1000ルーメン。同社独自のコントラスト/カラー/シャープネスを自動で補正する技術“Senseye(センスアイ)”も搭載されている。

投映レンズは1.35倍の電動ズームレンズ(f=32.1~43mm、F2.4~2.8)を搭載し、電動フォーカスに対応するほか、電動レンズシフトにも対応。光源は250Wのランプモジュール。投映サイズは23.5~300インチで、投映距離は100インチ(16:9)で4m。アスペクト比は4:3と16:9を選択でき、1280×1024画素(SXGA)の縮小表示にも対応している。カラー方式はNTSC/PAL/SECAMをサポート。

入力端子は、HDMI、コンポーネント×2(RCA、BNC)、Sビデオ、コンポジットビデオ(RCA)を搭載。本体サイズは幅492×奥行き393×高さ195mm、重量は約9kg。電源はAC100~240Vで、消費電力は最大320W。独自のサイレンサーやインフレットマフラーを採用し、カラーホイールにも独自のアンチバイブレーション素材を使用する静音設計もなされており、撮影時の運転音は23dBまで低減されているという。製品にはリモコンやダストフィルターが付属し、オプションとして天井取り付けキットやランプモジュールが用意される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン