このページの本文へ

ライフボート、Kaspersky Labsとウイルス対策ソフトのリテールライセンスの国内独占販売契約を締結――『カスペルスキー アンチウイルス5』を発売

2005年09月28日 17時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ライフボートは28日、ロシアのKaspersky Labs International社が著作権を持つウイルス対策ソフト『Kaspersky AntiVirus Personal 5.0』のリテールライセンスの国内独占販売契約を、日本法人の(株)Kaspersky Labs Japanと締結したと発表した。国内リテール製品の第1弾として、日本語化した『カスペルスキー アンチウイルス5』を10月28日に発売する。今後、個人向けの製品を順次日本語化し国内で販売する予定。

画面イメージ
リアルタイム保護機能
製品パッケージ
『カスペルスキー アンチウイルス5』

『カスペルスキー アンチウイルス5』は、ウイルス検知率が世界一(AV-Comparatives、2005年8月調べ)、新規ウイルス対応が世界最速(独AV-Test社、2004年8月調べ)、アップデートの回数が1日平均24回以上というウイルス対策ソフト。主な機能は、ウイルス/ワーム/トロイの木馬対策、アドウェア/リスクウェア/ポルノウェアなどのスパイウェア対策、スケジュール/ログ機能に対応したオンデマンドスキャン、メール/ファイル/ネットワーク攻撃などからのリアルタイム保護、第2世代ヒューリスティック解析によりデータベース未登録のコードにも対応した隔離/バックアップ、8種類の詳細なレポート、システム情報取得機能やウイルス百科事典などの運用支援機能など。

多重アーカイブ処理技術“iARC”、スキャン高速化技術“iChecker”、アーカイブファイルを展開せずに処理する技術“iCure”などの高速化技術を搭載しており、900種類以上の圧縮/アーカイブ形式に対応しているという。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP SP1以上/2000 Professional(SP2以上)/Me/98 SE。同社では、最新の情報を迅速に届けるためにRSSフィードによる情報配信サービスも近日中に開始する予定という。

価格は7140円。他社のウイルス対策ソフトから乗り換えるための『カスペルスキー アンチウイルス5 特別優待版』(4830円)、個人ユーザー限定で1世帯4大までインストールできる『カスペルスキー アンチウイルス5 ホームエディション』(1万2600円)、10台以下のパソコンにインストールできる『カスペルスキー アンチウイルス5 マルチライセンス10』(6万900円)、25台以下のパソコンにインストールできる『カスペルスキー アンチウイルス5 マルチライセンス25』(14万4900円)なども用意する。次年度の更新料は2940円。このほか、5月に販売を終了した『インターネット ウイルス プロテクターV4』のユーザー向けに優待販売を行なうという。同社では初年度15万本の販売を見込んでいる。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン