このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

モバイル機器をターゲットにした、もうひとつの地上デジタル放送──“ワンセグ”が来春サービス開始

2005年09月27日 00時00分更新

文● 編集部 小林久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

本日東京・港区のフジテレビ本社で行なわれた記者発表会には、NHKと民放キー5局から地上デジタル推進大使が登場。ワンセグのサービス内容や特徴に関して説明した。出席した女子アナウンサーはNHKの島津有里子アナ、日本テレビの馬場典子アナ、TBSの竹内香苗アナ、フジテレビの中村仁美アナ、テレビ朝日の丸川珠代アナ、テレビ東京の森本智子アナの6名。

地上デジタル推進大使も勢ぞろい
地上デジタル推進大使の皆さま
テレビ朝日の丸川珠代アナNHKの島津有里子アナ日本テレビの馬場典子アナ
テレビ東京の森本智子アナTBSの竹内香苗アナフジテレビの中村仁美アナ

プレゼンテーションは30分程度と短いものだったが、途中フジテレビの中村仁美アナを試験放送中のフジテレビのワンセグ放送の電波に載せて、携帯電話機のBMLブラウザー上で表示するデモンストレーションが行なわれたり、司会を務めたテレビ朝日の丸川珠代アナが、ワンセグを受信している携帯電話機を持って報道関係者の席上に飛び込んでくるといったハプニングもあった。

会場脇で撮影してそのまま試験放送に流してしまおうという、テレビ局ならではのデモ
携帯電話機を持っていきなり取材陣に飛び込んできた丸川アナ

今後の普及が期待されるデジタル放送だが、そのカギは“モバイルにある”という観測もある。手軽さが売りのワンセグは、デジタル放送を体験するのにもってこいである。サービス開始が楽しみだ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン