このページの本文へ

アイリバー・ジャパンの新型デジタルオーディオプレーヤー「U10」は手のひらサイズ!

2005年09月21日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイリバー・ジャパンから携帯型デジタルオーディオプレーヤーの新製品「U10」が登場した。特徴はなんといっても69(W)×47(D)×16(H)mm/約69.5gという手のひらサイズというところ。

U10
アイリバー・ジャパン製の携帯型デジタルオーディオプレーヤー「U10」
比較
特徴はなんといっても69(W)×47(D)×16(H)mm/約69.5gという手のひらサイズというところ

 2.22インチTFT液晶(320×240ドット/26万色表示)を搭載するこの製品は、オーディオ再生、動画再生、FM放送受信、ボイスレコーディング、テキストビューアーなどの機能を装備。搭載メモリは1GBのフラッシュメモリ。同社が“iriver D-Click System”と呼ぶ液晶画面の上下左右の端を直接クリックして操作する機能もユニークだ。その他、詳細についてはこちらに詳しいので参照していただきたい。今日から販売しているTWOTOP秋葉原本店では、価格2万7980円で販売中だ。

側面 各種機能
オプションとしてクレードルが用意されている。USB 2.0を介して、本体とパソコンの間でのデータのやり取りや充電ができる。真ん中の黒い端子がそのクレードルとの接点オーディオ再生、動画再生、FM放送受信、ボイスレコーディング、テキストビューアーなどの機能を装備する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ