このページの本文へ

「BeOS」の後継OSである「ZETA 1.0」の体験版をぷらっとホームで無料配布中!

2005年09月21日 21時53分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「BeOS」の後継OSである「ZETA 1.0」の体験版をぷらっとホームで無料配布中だ。体験版はLIVE CD(ブータブルCD)となっているため、CDからPCを起動させれば「ZETA 1.0」が立ち上がる。CDの中にはOSのほか、インターネットブラウザやゲーム、音楽プレーヤなどが収録されている。Windows以外の64ビットファイルシステムのOSを体験したい人は同店に立ち寄るといいだろう。

体験版デモ 「ZETA 1.0」
ぷらっとホームでは「ZETA 1.0」体験版のデモを実施中。デモでは「XGalaga」という、どこかで見たことあるようなシューティングゲームが動いていたCDに中にはオフィスやグラフィックツール、CD書き込みツールなどが付属している。もちろん日本語表示もOK!

 「ZETA」は「BeOS」の正統後継OSで、低スペックのパソコンでも稼動するように設計されている。「BeOS」は、2001年にPDA(携帯情報端末)を開発するPalm社に売却されたが、その後、BeおよびPalmから正式ライセンスを受けたyellowTABが「ZETA」として開発してきた。マルチリンガル仕様のため日本語が使用可能で、システム全体と付属ソフトの多くは日本語化されている。ちなみに製品版の「ZETA 1.0 Deluxe Edition」は、同店で1万5800円で発売中だ。

体験版CD 製品版
無料配布中の「ZETA 1.0」体験版CD同店では製品版の「ZETA 1.0 Deluxe Edition」を1万5800円で発売中
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ