このページの本文へ

「あ痛い! 会いたい!」の“PentiumD”搭載サボテンも登場!? “PentiumD 秋祭り”が本日開催!

2005年09月17日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日Linux Cafe di PRONTO 秋葉原店にてインテルの国内正規代理店旭エレクトロニクス主催のアキバイベント“PentiumD 秋祭り”が開催された。CMでお馴染みの「Intel製CPU(?)搭載サボテン」もお目見えだ。

サボテン
「もしもサボテンにインテルが入っていたら…」のCMでもお馴染みのサボテンも。CPUはデュアルコア搭載のPentiumDだったらしい…

 会場内にはAbit、AOpen、ASUSTeK、Gigabyte、MSI、Shuttleなどの最新製品がずらり。メーカースタッフによる商品説明や会場奥に設けられたスペースでは製品説明会が行われていた。毎回製品説明会終了後のクイズに答えるとマザーボードやCPUなどの豪華商品が貰えるとあってか、参加者は座りきれないほどの盛況ぶりだった。会場入り口には「もしもサボテンにインテルが入っていたら…」のCMでもお馴染みの“PentiumD”搭載サボテンも置かれており「あ、あのサボテンだぁ~」という声が来場者から上がっていた。

秋祭り 会場
インテルの国内正規代理店旭エレクトロニクス主催のアキバイベント“PentiumD 秋祭り”が開催Abit、AOpen、ASUSTeK、Gigabyte、MSI、Shuttleなどの最新製品がずらりと並んだ
説明会 デモ機
会場奥に設けられたスペースでは製品説明会が。参加者は座りきれないほどの盛況ぶり大画面に出力されたデモ機でのプレイも可能
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ