このページの本文へ

米イーベイ、スカイプ・テクノロジーズを約26億ドルで買収

2005年09月12日 22時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米イーベイ社(eBay Inc.)は英国時間の12日、ルクセンブルグのスカイプ・テクノロジーズ社(Skype Technologies SA)を約21億ユーロ(約2836億円)または約26億ドル(約2854億円)で買収することで合意したと発表した。買収は約13億ドル(約1427億円の現金とイーベイの株式3240万株で行なわれ、今後の業績に応じて、2008年または2009年までに12億ユーロ(約1620億円)または15億ドル(約1649億円)が上乗せされる予定。

イーベイは2002年にオンライン決済サービスの米PayPal(ペイパル)社を買収しており、今回スカイプのIP電話サービスが加わることで、オンラインオークションでの販売者と購入者の取り引きが音声でスムーズに行なえるようになるだけでなく、スカイプを利用したPPC(Pay-Per-Call)による個人/企業向けの新しいビジネス(旅行業/新車販売/不動産など)が可能になるほか、ペイパルのサービスとスカイプのアカウントを連携させることで、スカイプの課金ベースのサービスの支払いをペイパルで行なえるようになるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン