このページの本文へ

「iPod nano」が発売開始! 本日中にも売り切れか?

2005年09月08日 20時10分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、アップルコンピュータの携帯型オーディオプレーヤ“iPod”シリーズの新モデル「iPod nano」が発売された。容量は4GB(約1000曲)と2GB(約500曲)の2モデルがあり、カラーはホワイトとブラックの2色をラインナップ。秋葉原のショップでも昼ごろから販売が開始された。

ホワイトモデル ブラックモデル
本日発表と同時に出荷が始まった「iPod nano」。写真はホワイトモデルこちらはブラックモデル
大きさを比較 厚みは6.9mm
タバコの箱と比べると、そのサイズがよくわかる厚みは6.9mmと薄い

 記録媒体は1インチのHDDからフラッシュメモリーに変更となったほか、大きさを“iPod mini”と比べると、本体の厚さは約1/3となり、容積も62%小さくなった(初代iPodと比べると80%小さい)。本体サイズは40(W)×6.9(D)×90(H)mmで、重量は42g。本体にはステレオヘッドホン、USB 2.0ケーブル、Dockアダプター、WindowsとMac OS X対応の「iTunes 4.9」などが付属する。価格はどのショップも4GBモデルが2万7800円、2GBモデルが2万1800円となる。
 19時現在の各ショップの在庫状況は、ラオックス The Mac Storeとツクモパソコン本店とビックカメラ新宿西口店で全モデルを販売中。ソフマップ 2号店 Mac Collectionとヨドバシカメラ新宿西口本店は明日から販売予定としている。ラオックス The Mac Storeによると「今日中に売切れてしまうかも」とのこと。なお、ツクモパソコン本店では4GBのブラックモデル以外が週末に再入荷の予定があるという。

上部 底部
本体上部にはホールドスイッチが用意されているDockコネクタとヘッドフォン端子は底部にある
ポップ ショップの様子
入荷したショップは、このようなポップで販売開始をアピール!「iPod nano」の実機を体験できるショップは黒山の人だかりに!
※訂正とお詫び:付属するiTunesのバージョンに誤りがありました。当初「iTunes 5」と記載されておりましたが、正しくは「iTunes 4.9」となります。訂正してお詫びします(9月9日)
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ