このページの本文へ

エムコマース、指紋認証機能を搭載したUSBフラッシュメモリー『BioSlimDisk iDEA』を発売――各種OSに対応

2005年09月07日 22時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エムコマース(株)は7日、指紋認証装置とマイクロプロセッサーを内蔵したインテリジェントタイプのUSBフラッシュメモリーの新製品として『BioSlimDisk iDEA』の販売を同日付けで開始すると発表した。三谷商事(株)、川商セミコンダクター(株)、(株)アトムシステム、ソラン(株)、(有)メディアプロほかのパートナー経由で販売する。出荷開始は10月上旬の予定。価格はオープン。

『BioSlimDisk iDEA』
キャップレスのスライドボディーを採用した『BioSlimDisk iDEA』

『BioSlimDisk iDEA』は、内蔵するライン型指紋センサー(静電容量式半導体センサー、解像度は508dpi)から入力された指紋データにより、機器内部で認証を行なうのが特徴。指紋データの照合方式には特徴点抽出方式を採用し、本人拒否率(FRR)が0.1%、他人誤認率(FAR)が0.001%で、指紋画像が残らないため、プライバシー保護も図れるという。また、付属のセキュリティーソフト『MC-Passport for iDEA』を利用すれば、iDEAを本人固有の認証鍵として、Windowsのログオン認証やロック解除認証、各種アプリケーションのID/パスワード情報の自動入力などに利用できる。

USBフラッシュメモリーの容量は256MB/512MB/1GBを選択可能。インターフェースUSB 2.0/1.1に対応し、USBバスパワーで動作する。本体サイズは幅70×奥行き13×高さ31mm、重量は29g。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP、Mac OS 8.6以降、Mac OS X、Solaris、Linux(Kernel 2.4以降)などで、PnPでUSBフラッシュメモリーをサポートしていれば他のOSでも利用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン