このページの本文へ

14cm角ファン搭載のPCケース「0509ULA-450」がサイズから登場!

2005年09月03日 23時57分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズからフロントに14cm角ファンを搭載したATXミドルタワーケース「0509ULA-450」が登場した。14cm角ファンを搭載するPCケースは編集部が確認する限り今回が初となる。

「0509ULA-450」
フロントに14cm角ファンを搭載したATXミドルタワーケース「0509ULA-450」。カラーはブラック/ホワイト/シルバーの3色をラインナップ

 フロントの14cm角ファンの性能は、回転数1000rpm、風量44CFM、騒音値22.5dB。12cm角ファンとの交換も可能だ。付属するファンはフロントの14cm角ファン1基のみだが、追加でサイドパネルに12cm角ファンを最大2基、リアに8/9/12cm角ファンのいずれか1基を増設可能。拡張ベイは5インチベイ×4、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×7。電源は同社製の12cmファンを内蔵した450W電源「SCY-450A-AD12」を搭載する。インターフェイスは、USB 2.0×2、IEEE 1394×1、オーディオ入出力など。サイズは200(W)×440(D)×430(H)mm。価格はTSUKUMO eX.で1万980円。

フロントインターフェイス ケース側面
フロントカバーを開けると電源スイッチやUSB 2.0、IEEE 1394などのインターフェイスが現れるケース側面。電源は同社製の12cmファンを内蔵した450W電源「SCY-450A-AD12」を搭載。ATX12V Ver2.01に準拠し、Serial ATA、PCI-Expressに対応する
14cmファン フロントパネルの開閉
フロントの14cm角ファンは回転数1000rpm、風量44CFM、騒音値22.5dB。12cm角ファンとの交換も可能フロントパネルそのものが扉のように開閉する構造のため、ドライブやLEDなどの交換作業が容易で、メンテナンス性が高い
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ