このページの本文へ

オプションで機能強化も可能な外付け3.5インチHDDケース型メディアプレーヤ「RSH-100」が発売に!

2005年09月03日 22時35分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユートビアからオプションで機能強化が可能な外付け3.5インチHDDケース型メディアプレーヤ「RSH-100」が登場した。前面にはLCDディスプレイを装備。専用のデコーダチップを搭載しており、動画や音声、画像ファイルの再生が単体で可能だ。

本体 インターフェイス
オプションで機能強化も可能となっている外付け3.5インチHDDケース型メディアプレーヤ「RSH-100」出力インターフェイスとしてアナログ映像/音声出力端子(コンポジット)や、480p/720p/1080iでの出力に対応するHDコンポーネント端子、S-Video出力、デジタル音声出力(オプティカル)、USB 2.0ポートなどを搭載

 前面のLCDディスプレイの表示解像度は128×128ドット。ここにHDD内に保存されているファイル名などを表示できるため、PCモニタやTVモニタに接続しなくとも単体でファイルの選択が可能だ。デコードチップにはSIGMA DESIGNS製の“REALmagic EM8511”を使用しており、再生可能な動画フォーマットはDivX/Xvid/AVI/MPEG/DATのほか、ISOやVOBなどにも対応。また音声フォーマットはMP3/WMA/WAV/OGG Vorbisに、画像はJPEGを再生可能だ。内蔵できるHDDは3.5インチのIDEタイプで、ファイルシステムはFAT32とNTFSをサポートする。出力インターフェイスとしてアナログ映像/音声出力端子(コンポジット)や、480p/720p/1080iでの出力に対応するHDコンポーネント端子、S-Video出力、デジタル音声出力(オプティカル)、USB 2.0ポートなどとなっている。サイズは129(W)×210(D)×47(H)mm。販売しているのはテクノハウス東映とBLESS秋葉原本店、高速電脳、T-ZONE PC DIY SHOPの4店舗で、価格は1万9800円となっている。

 
内部 デコードチップ
内部にはIDEタイプの3.5インチHDDを搭載可能デコードチップにはSIGMA DESIGNS製の“REALmagic EM8511”を使用している

 なお、この製品は別途オプションボードを追加することにより機能拡張が可能だ。BLESS秋葉原本店では、5.1ch DTS音源を2ch音声にダウンミックスするオプションボード「RSH-100/DTS」を5980円で、車載用電源アダプタやポーチなどがセットになった「RSH-100/OP 車載用カーアダプター」が4480円で発売中だ。また、今回は確認できなかったが、87.9~88.9MHzで出力可能なFMトランスミッターボード「RSH-100/FMT FMトランスミッター」もラインナップされている。

オプションボード 車載セット
5.1ch DTS音源を2ch音声にダウンミックスするオプションボード「RSH-100/DTS」車載用電源アダプタやポーチなどがセットになった「RSH-100/OP 車載用カーアダプター」
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ