このページの本文へ

ニコン、無線LAN機能搭載コンパクトデジタルカメラ『COOLPIX P1』を発売――PictBridgeプリンター用の無線LANアダプターも

2005年09月01日 22時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ニコンは1日、無線LAN機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ『COOLPIX P1』を23日に、『COOLPIX P2』を10月に発売すると発表した。PictBridge対応プリンター用のワイヤレスプリンターアダプター『PD-10』も10月に発売する。価格はオープン。ニコンカメラ販売(株)が販売する。編集部による予想販売価格は『COOLPIX P1』が5万円、『COOLPIX P2』が4万5000円前後。

利用イメージ
『PD-10』を装着したプリンターと『COOLPIX P1』

『COOLPIX P1』と『COOLPIX P2』は、IEEE 802.11g/b準拠(Wi-Fi)の無線LAN機能を搭載したことで、撮影した画像を無線LANを利用してパソコンに転送したり、ワイヤレスプリンターアダプター『PD-10』を装着したPictBridge対応プリンターに転送してプリントしたりできるのが特徴。無線LANモードはアドホック/インフラストラクチャーに対応し、画像転送のプロトコルには“PTP/IP(Picture Transfer Protocol over Internet)”を採用している。セキュリティー機能は128bit/64bit WEP、TKIPに対応。通信距離は約30m。

パソコンへの転送は、内蔵メモリー/SDメモリーカードの画像のうちパソコンに保存されていないものだけを転送する“簡単転送”、指定して撮影日の画像を転送する“撮影日転送”、転送マークを付けた画像を転送する“転送マーク画像転送”、任意に選択した画像のみを転送する“選択画像転送”、撮影した画像をすぐに転送する“撮影&転送”、パソコンからの操作で画像を転送する“PCモード”、パソコンに接続しているプリンターに画像を転送する“ワイヤレスプリント”が用意されている。対応OSは、Windows XP SP1以上(SP2推奨)、Mac OS X 10.3以上。接続先のパソコンの情報をカメラに設定するためのユーティリティーソフト『Wireless Camera Setup Utility(ワイヤレスカメラセットアップユーティリティー)』が付属する。

本体前面(プライムシルバー) 本体背面(プライムシルバー) 本体前面(クラシックブラック)
本体前面(プライムシルバー)本体背面(プライムシルバー)本体前面(クラシックブラック)
『COOLPIX P1』

『COOLPIX P1』は上位機種で、有効800万(総831万)画素の1/1.8インチ原色CCDと、焦点距離がf=7.5~26.3mm(35mm判換算で約36~126mm相当)/F2.7~5.2の光学3.5倍ズームニッコールレンズ(非球面レンズ2枚を含む6群7枚構成)、モニター用の2.5インチアモルファスシリコンTFT透過型液晶パネル(11.0万画素)を搭載する。シャッター速度は8~1/2000秒。露出モードは絞り優先オートとプログラムオートを選択でき、露出補正(±2.0)やオートブラケティングにも対応。シーンモードには、顔認識ポートレート/パーティー/夜景ポートレート/夕焼け/トワイライト/逆光/打ち上げ花火/モノクロコピーなど16種類が用意され、そのうち11種類は撮影の効果を3種類から選択できる“アドバンストシーン”に対応。ポートレート撮影時に人物の顔がきれいに撮れる独自の“フェイスクリアー機能”も搭載している。

記録解像度は静止画が最大3264×2448画素。動画は640×480画素/毎秒30フレーム(TV再生640★)のほか、微速度撮影(音声なし)やセピア動画など7種類を設定できる。連写は1秒間に約2.3枚で連続5枚。画像の記録は本体内蔵の32MBのメモリーのほか、SDメモリーカードに対応(MMCには非対応)。

インターフェースは無線LANのほか、USB 2.0を装備する。付属するアプリケーションソフト『PictureProject』の対応OSは、Windows XP/2000 Professional/Me/98 SE、Mac OS X 10.1.5以降。電源はリチウムイオン充電池(『EN-EL8』が付属)を利用し、約180枚の撮影が可能(CIPA規格)。本体サイズは幅91×奥行き39×高さ60mm、重量は約170g。手にフィットして手ぶれや落下の心配を軽減する独自の“ナイスグリップ”を採用したという。本体カラーには“プライムシルバー”と“クラシックブラック”をラインアップする。製品には、ストラップ、バッテリーチャージャー(MH-62)、USBケーブル(UC-E6)、オーディオビデオケーブル(EG-CP14)などが付属する。

『COOLPIX P2』は、CCDを有効510万(総526万)画素に変更した下位機種。静止画の最大記録解像度は2592×1944画素で、リチウムイオン充電池での撮影枚数は約190枚となる。本体サイズを始めとするそのほかの基本的な仕様は同等。

『PD-10』
『PD-10』

『PD-10』は単3形電池2本を利用するPictBridge対応プリンター用無線LANアダプター。

同社では、撮影した画像を大画面テレビやプロジェクターに転送して映すなどプレゼンテーションにも利用できるとしており、今後、デジタルカメラをネットワーク機器として位置付け、新たなコンセプトの提案を行なっていくという。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン