このページの本文へ

ライフボート、バックアップツール『LB Image Backup 7 Basic』を発表――独Paragon Software Groupと独占販売権を持つ代理店契約を締結

2005年09月01日 22時25分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ライフボートが日本語版を発売する『LB Image Backup 7 Basic』と、元になったPSGの『Exact Image 7.0』のパッケージ 『LB Image Backup 7 Basic』の通常版パッケージ。コンパクトサイズのミニパッケージも用意される
ライフボートが日本語版を発売する『LB Image Backup 7 Basic』と、元になったPSGの『Exact Image 7.0』のパッケージ『LB Image Backup 7 Basic』の通常版パッケージ。コンパクトサイズのミニパッケージも用意される

(株)ライフボートは1日、ドイツのソフトウェアメーカーParagon Software Group社(PSG)と、日本国内に置ける独占販売権を持つ代理店契約を締結し、PSGが開発したユーティリティー製品を日本で順次発売すると発表。その第1弾として、バックアップツール『LB Image Backup 7 Basic』を、メガソフト(株)を通じて9月16日に販売開始すると発表した。価格は7140円。パッケージは大型サイズの通常版と、コンパクトサイズのミニパッケージ版がラインナップされるが、機能や価格は同一である。

ライフボート 代表取締役社長の山崎高弘氏
ライフボート 代表取締役社長の山崎高弘氏

同社代表取締役社長の山崎高弘氏は、同社の製品コンセプトについて、“趣味・嗜好によらない、ユーザーに必要なソフトウェアを提供する”“世界の最高水準のソフトウェアを日本で提供する”の2点であるとした。今回のPSGとの提携も、このコンセプトを実現するための一環といえる。PSGは1994年よりドライブユーティリティー製品などを手がけるソフトウェア会社で、ドイツ国内でのバックアップツールのシェア1位(約40%)を占めるという。また同社では新たにユーティリティー製品のブランド“LB”(エルビー)を立ち上げ、新製品だけでなく既存シリーズもバージョンアップなどに合わせてLBブランドに含めていくとした。

LB Image Backup 7 Basicの基本画面。画面はWindows XP上で動作している場合のものだが、製品CD-ROMから起動すればOSなしで動作できる
LB Image Backup 7 Basicの基本画面。画面はWindows XP上で動作している場合のものだが、製品CD-ROMから起動すればOSなしで動作できる

LB Image Backup 7 Basicは、PSGが開発した『Exact Image 7.0』を日本語化した製品で、Windowsプラットフォーム用のバックアップツールである。パソコンにインストールして使用する場合は、対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SEであるが、製品CD-ROMからの直接起動とバックアップ/復元も可能で、その場合はOSには依存しないで動作可能だ。対応するHDDフォーマットはNTFS 4/2000/5.1、FAT 16/32などのWindows系に加えて、LinuxのExt2/Ext3、Linux Swap、ReiserFS、HPFSなどにも対応している。バックアップ処理の高速さも売りの1つで、同ジャンルの他社製品よりも半分以下の時間でバックアップ可能としている。またUSB(2.0対応)やIEEE 1394、LAN接続された外付けHDDへのバックアップや、CD-RやDVD±R/RWへのバックアップも可能としている(2層式のDVD±RやDVD-RAMへのバックアップは未対応)。またCD-RやDVDメディアにバックアップを作成した場合は、バックアップメディア自体がブータブルディスクとなるので、製品をインストールしていない環境でも復元が可能である。

ウィザード形式でのバックアップ操作画面。HDDのマスターブートレコードを含むバックアップも可能である
ウィザード形式でのバックアップ操作画面。HDDのマスターブートレコードを含むバックアップも可能である

そのほかにも4段階の圧縮バックアップ、スケジューリング機能、バックアップイメージから特定ファイル/フォルダだけの復元機能、HDD内の空き領域にWindowsから不可視のバックアップ専用領域(バックアップカプセル)を作成するといった、昨今のバックアップツールで一般的な機能はもらさず備えている。

LB Image Backup 7 Basicでは、差分バックアップやサーバー版OSのバックアップ、またWindows XP/2000のダイナミックディスクのバックアップには対応していない。これらの機能については、2006年に発売予定の上位版で対応の予定である。標準価格は7140円。また他社製バックアップツールを持つユーザー向けの特別優待版は5040円である。

同社では今後もPSGの持つ良質なユーティリティー製品を日本で展開していく予定で、バックアップツールの上位版『LB Image Backup 7』(2006年1月発売予定)のほか、HDDの中身を別のHDDに丸ごとコピーする『LB コピーコマンダー8』(10月発売予定)を発売する予定とのこと。コピーコマンダーシリーズは、現在は米V Communications社が開発した製品の日本語版を展開しているが、今後はPSGの製品に置き換えられる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン